晴れ舞台を彩る七五三の着物をレンタルするメリットやデメリットとは?

これから七五三を迎える家庭では、「着物をレンタルしよう」と考えるご両親も多いのではないでしょうか。最近では、着物の品揃えの良さや手軽さの点から、レンタルショップを利用する家庭が増加しています。ここでは、七五三の着物をレンタルするメリットや選び方などについてご紹介します。

七五三の着物をレンタルする際の選び方とは?

3歳の女の子の着物

3歳の女の子は、三つ身の着物を着て、兵児帯(へこおび)を結びます。そして、被布(ひふ)と言う、衿つき袖なしの上着を重ねます。被布を着用せず、帯を結ぶ事もあります。

5歳の男の子の着物

5歳の男の子は、紋付羽織袴を着用します。羽織の紐は白が基本で、また、白い足袋を履き、白い扇子を持たせます。

7歳の女の子の着物

7歳の女の子は、四つ身の着物を着て、帯を結びます。はこ迫(はこせこ)と言う薄い箱型の小物入れ、扇子を胸元に、志古貴(しごき)と言う帯を帯下に結びます。

七五三の着物はレンタルする?購入する?

➀レンタルはとにかく手軽

着物のレンタルの大きなメリットとして挙げられるのは、やはりその手軽さです。保管や手入れなどの煩わしさもなく、購入するよりもリーズナブルな金額で好みの着物を手軽に着ることができます。

②購入は何度でも楽しむ事ができる

着物を一度購入してしまえば、着たいときに何度でも着る事ができ、着物を楽しむ事ができます。また自分にぴったりのサイズで仕立てる事ができるので、体のラインに馴染みのよい、美しい着物姿も手に入れる事ができます。

七五三の着物の相場はいくら?

七五三の着物の相場は気になりますよね。七五三の着物の代金は、七五三の着物をレンタルするか購入するかと言う所にも影響しますよ。相場については非常に幅があり、約3万円位で購入できるものが多い傾向にありますが、もっとリーズナブルに購入する事もできます。高い物だと30万円位するものもあります。最近は、レンタル対応する人も多くなっており、レンタルだと1万円程度~あり、写真撮影がセットになっているものや会食などもセットになっているプランなど、色々なプランの中から選択する事ができ、とても便利になっています。

七五三の着物レンタルのメリットとは?

着付けやヘアセットを行ってもらえる

七五三の着物レンタルは、着付けやヘアセットなどを全てプロにお任せする事ができる事が大きなメリットです。例えば、自分で着物を購入した際には、自分で着付けやヘアセットは中々できないですよね。なので、対応してくれる美容室などを探す必要があります。着付けやヘアメイクに不安がある人は、レンタルを利用するのが最善でお勧めです。
レンタルの場合、殆どの店舗で着付けを無料で行っており、メイクや本格的なヘアセットも専門のスタッフが丁寧に対応してくれます。着付けやヘアセットがプラン含まれていない店舗もあるので、事前にプラン内容を確認しておく事が大切です。

使用後の後処理や保管が不要

使用後の後処理や保管の手間がかからない点も、七五三の着物レンタルのメリットの一つです。七五三の着物と言うのは、使用後のメンテナンスや保管方法などに気を付けなければなりません。それは、着物の生地を傷めたり形が崩れてしまったりする事があるからです。例えば、購入した着物をクリーニングに出すとなると、費用相場は約1万円程度となります。着物のクリーニングでは、素材によって料金が高くなる事をはじめ、汚れやシミなどが付着している、別途でシミ抜き料金が発生してきます。
その点、レンタルであれば、着用後はそのまま返却する事ができ、面倒な手間がかかりません。また、着物は購入すると、定期的なメンテナンスが必要になってきます。しかし、レンタルの場合、手入れや保管する必要もなく、気軽に着物を楽しめます。

着物の価格を安く抑える事ができる

七五三の着物レンタルは、購入するよりも安く済むという点もメリットです。中には、約1万円程度で借りる事ができる店舗も沢山あります。また、着付けをはじめ、草履やバックなどの小物アイテムも、一式セットで利用する事ができます。フルセット購入すると、10万円以上かかることも珍しくありません。レンタルにする事で、リーズナブル価格でありながら、豊富な着物の中から気に入った一着を選ぶ事が可能です。

着物レンタルのデメリットとは?

人気の着物は予約が埋まりやすい

着物レンタルのデメリットの一つに、人気の着物は予約が直ぐに埋まってしまう点が挙げられます。なので、自分が予約した時期次第では、「着たい着物がレンタルできない」という可能性も十分考えられ、時期によっては選択肢が少なくなってしまう事もあります。
一般的に、七五三の予約は11月の時期がお勧めです。予約ピーク以降に着物レンタルを利用したい場合には、着物の品揃えが豊富な時期である11月が狙い目になるので、人気の着物を予約する為にも早期予約が重要になります。

子供に合った着物サイズの取り扱いが少ない

サイズの取り扱いが少ない点は、レンタルする際のデメリットの一つもあります。店舗によっては、取り扱いサイズが限られている事が多く、平均身長よりも高い、或いは、低いかやの場合、ぴったりサイズが見つからない事が考えられます。
一般的にどのレンタル着物店でも、七五三の子供の平均身長に近いサイズの着物を取り扱っており、平均より低い、または、高い身長に合うサイズは在庫が少なめになっています。平均身長との差が5cm程度であれば心配する事はありませんが、場合によっては選択肢が少なくなってしまう事がある事も覚えておきましょう。店舗で取り扱っているサイズを確認した上で、早めに七五三の着物予約を済ませる事が大切です。

七五三で着物をレンタルするポイントとは?

早めのリサーチが大切

七五三はまだ先でも、人気の着物は早めに予約が埋まってしまうことも。直前では好きな柄が選べない事も珍しくないので、ショップのリサーチだけでも早めにしておくのがお勧めです。

お店を比較する事も一つの方法

レンタルショップによって、取り扱いの着物の柄やセット内容などが異なります。お気に入りの柄があるショップをいくつか絞った上で、価格やレンタル日数など、重視したい部分をメインに比較しましょう。

子供と一緒に着物を選ぶ

3歳や5歳の七五三では、初めての着物に抵抗感を持つ子も沢山います。着物を着る事がお楽しみになるよう、家族皆で一緒に柄を選ぶと、子供も当日までに心構えができるのでお勧めです。

レンタル日数を確認する

レンタル日数は、一般的に3日間が目安となっています。期日に返却できないと、別途料金が発生する事もあるので注意しましょう。また、受け取り日は、利用する2日前到着が目安です。なので、利用日を間違えないようにしましょうね。

まとめ

七五三の着物レンタルは、着付けサービスや着物の後始末が不要など、色々なメリットがあります。購入するよりも断然安く、クリーニングの手間や保管場所に困る事もありません。ただし、子供好みの着物のデザインや、ぴったりサイズの着物をレンタルする為には、予約タイミングに注意が必要です。その点、レンタル店であれば、リーズナブル価格で七五三の着物を利用する事ができます。お子様の成長に感謝し、家族で喜び合う、とってもとっても素晴らしい行事です。是非、ご家庭のご事情に合わせて、家族・親子でゆっくり過ごしましょう。